検診コース

一年に一度の検診と毎月の自己チェックを!!自分の体は自分で守りましょう!!

当院では、それぞれ個人に合った検診コースを取り揃えております。検診コースは、ナースが予診をお取りする際にご変更頂くことも可能です。
ご希望の方には面談の上ご説明させて頂きます(有料)。すべての検査には「医師による問診」「結果のご説明(再診または報告書の郵送)」をさせて頂いております。2年に一度受けられる、市の検診を上手に使い、経済的に検診を受けましょう。企業検診も取り扱っています。お勤め先にご確認下さい。

乳がんについて知って下さい

壮年期女性のがん死のトップ
今、日本女性の12人に1人が生涯の間に乳がんにかかるといわれています。年間約4万人が発症し、約1万人の方が命を落としており、女性の壮年層(30歳以上)のがん死亡原因のトップとなっています。ここ30年で急激に乳がんが増えているのは、女性のライフスタイルの変化や欧米化している食生活、出産年齢が高くなったことが原因と想定されています。乳がんを予防することは難しいですが、早期発見で乳がん死を減らすため、毎年検診を受けましょう。


マンモグラフィ検診だけで大丈夫?
現在、お乳をはさんで撮るレントゲンのマンモグラフィが多く行われています。マンモグラフィは、石灰化を伴うタイプのがんの発見にはとても有効です。しかし、乳がんには様々なタイプがあるため、はっきりとしたシコリがあっても15%~20%は写りません。特に若い人(閉経前)は乳腺が発達しているため全体が白く写ってしまい、若年者では約25%(4人に1人)のがんが見逃されているというデータが出ています。日本人は欧米人に比べて、若年のがんが多いと言われています。有効ながん検診とは、月に1回の自己チェックと年1回の画像診断、超音波検査併用のマンモグラフィ検診です。リボーンレディースクリニックでは、マンモグラフィはもちろんのこと視触診、乳腺超音波検査、乳頭分泌検査、出来うる限りの検査で早期発見を目指し、あなたの笑顔を守ります。また、レディースクリニックでは珍しい、乳がんと子宮がんの検診を平行して受診する事が可能です。


当クリニックは、日本乳がん検診精度管理中央機構認定施設です。
リボーンレディースクリニックは、特定非営利活動法人 日本乳がん検診精度管理中央機構より、マンモグラフィ検診施設に認定されています(施設認定証発行番号 第5392号)。
この認定は、日本乳がん検診精度管理中央機構の審査基準を全て満たしている施設に交付されるもので、精度の高い良質な検査を保証する目安となります。
日本乳がん検診精度管理中央機構 HP

乳がんグラフ

マンモグラフィ検診施設認定証
日本乳がん検診精度管理中央機構
施設認定証発行番号 第5392号


検診コースメニュー

さくらコース
ひまわりコース
コスモスコース
シクラメンコース
ホワイトローズコース
こぶしコース
オリーブコース
ピンクリボンコース
お誕生日コース
火曜午後限定コース
けやきコース
キャンペーン