Loading...

乳癌学会2019
〜筋腫と乳房濃度の関係〜

7月11.12.13日は日本乳癌学会。
新宿で行われ、参加してきました😆
実は2013から、毎年欠かさず参加しており、参加するからには発表🤓
と、今年もポスター作って発表してきました〜
毎回、発表する際は相も変わらず緊張します😳

今年のテーマは
子宮筋腫の罹患と乳房濃度についての検討

です。
日頃から、子宮筋腫のある方は閉経が遅くなる傾向にある気がするなぁ、乳房濃度が高濃度が多い気がするなぁ、と漠然とした印象を持ってました。
私の学会発表テーマは、このような、臨床上で持った印象を実際にデータを取ってみて、あ〜やっぱり🤨となったものを発表したり論文にする事が多いです。
今回の結論としては、筋腫もちの方は閉経後、脂肪性乳房が少なく、高濃度乳房が多い傾向にある、と言う結果です。
もちろん、これは私のデータの中だけの話で、エビデンスのあるものではありません。

興味のある方は、こちら↓も覗いてみてください😘
第27回乳癌学会2019.7 子宮筋腫の罹患と乳房濃度についての検討(PDF)

Posted on 2019/07/14

リボーンレディースクリニック

〒190-0012 東京都立川市曙町2-10-1 ふどうやビル4F
TEL:042-548-3715 FAX:042-522-8717