Loading...

市検診を受診される方へ 2
〜オプションメニューの紹介〜

今回は、市の乳がん検診についてのオプション紹介です😊
市の検診で行われるのは

  • 視触診
  • マンモグラフィ(2D)

です。

乳がん死を減らすことを目標としている対策型検診では、画像検査はマンモグラフィのみになります。
しかし、日本人の乳房は、高濃度乳房が多く、マンモグラフィではシコリが隠れてしまうタイプの方がいるのです。
「じゃあ、触診で見つければいいんじゃないの?」

⇒実は視触診は乳がん死亡減少に繋がらないとされており、実際、触診でしこりを触れる方のほとんどは、既にご自身で触れてる状態です。
過去に高濃度乳房(デンスブレスト)と言われた方、より乳がん発見率を高めたい方には

  • 3Dマンモグラフィ
  • 乳房超音波

もおススメです。

3Dマンモグラフィは、1mm間隔のスライスでより断面を細かく見れるので2Dよりシコリ発見率が上がります。
乳房超音波も、マンモグラフィよりさらにシコリを発見するのが得意なツールです。
 
前回とダブりますが、敢えて強調させて下さい。
「自覚はないけど、今の身体の状態を知るための検診」なのです!
「シコリは触れる前に見つけたい‼️」
と私は思ってます。
 
せっかく足を運んで来ていただいたのだから、充実した検診にしましょう❗️😊

Posted on 2019/08/01

リボーンレディースクリニック

〒190-0012 東京都立川市曙町2-10-1 ふどうやビル4F
TEL:042-548-3715 FAX:042-522-8717