Loading...

自己触診ってどうやるの?
〜breast awarenessについて〜

検診の際、診察の最後などに、
「今後も年一回の検診、月一回の自己触診を継続して下さいね😃」と、声かけられた方、多くいらっしゃるかと思います。
でも、「自己触診って、どうやるの?どんな感じなら病院来たらいいの?」なんて疑問も持たれた方、多くいらっしゃるかと思います😟
最近はブレスト・アウェアネス breast awareness が女性にとって非常に重要な生活習慣であり、乳がんの早期発見、早期治療につながるとされています。
 

  1. 自身の乳房の状態を知るため、日頃から自身の乳房を、見て、触って、感じる(乳房の健康チェック)
  2. 気をつけなければいけない乳房の変化を知る(しこりや血性の乳頭分泌など)
  3. 乳房の変化を自覚したら、すぐ医師に相談する(医療機関へ行く)
  4. 40歳になったら乳がん検診を受診する

 
なんか、おかしい。
違和感?
しこりじゃないけど、反対側より硬いかも?

実際、↑のような訴えで受診される方多くいらっしゃいます。
その方々みんなが乳癌だったわけではありません。
しかし、何かおかしい(・_・; ってのはとても大事な感覚。
もちろん、シコリが触れたらすぐ来て欲しいです‼️
 
Q:「どんなだったら受診した方がいいですか?」
A:「いつもと違う何かに気付いたら」
 
自分のお身体に耳を傾けましょう(^o^)👂

Posted on 2019/09/05

リボーンレディースクリニック

〒190-0012 東京都立川市曙町2-10-1 ふどうやビル4F
TEL:042-548-3715 FAX:042-522-8717