Loading...

「ちょっと恥ずかしいんですが…」
〜いえ、全然恥ずかしくなんてないですよ!〜

今回のテーマは、ずばり、
“かゆみ”‼️
陰部の痒みについてです。

タイトルにあるよう、患者様の多くが「恥ずかしい」と仰る症状ですが、かゆみって切実で不快な症状。😖
きっと、婦人科に来るのが憚られ、我慢されてる方も多いのでは?と思い敢えてテーマにしました。

季節柄、蒸し暑いせいか、痒みの症状で来院される患者様が増えました。
一概に外陰部の痒みと言っても、みな同じではなく、膣内、粘膜部分、毛のあるとこ、様々です。

多いのは、カンジダ膣炎をはじめとする、真菌や細菌によるかゆみ、ナプキンかぶれ、あとは洗いすぎて乾燥がひどくなってることも多いです。

検査は、分泌物の培養検査、クラミジアなどの性病検査など、視診・膣鏡診で必要と判断した検査を行なって診断をします。
見た目で特徴的な所見の場合もあれば、検査結果を待って治療する場合もあります。

意外に多い洗いすぎ。
痒くてついゴシゴシ、ボディソープ使って洗ってたり、トイレに行くたびにウォシュレット使ってたり、、、
陰部はとってもデリケートな部分です。
顔と同じくらい、デリケートなのですよ!
まず、洗う習慣を止めるだけでも症状が軽減する場合もあります。

ジミーに困る😓かゆみの症状、どうぞ気軽に相談に来てください😊

Posted on 2020/08/03

リボーンレディースクリニック

〒190-0012 東京都立川市曙町2-10-1 ふどうやビル4F
TEL:042-548-3715 FAX:042-522-8717